アグネス・ラムはアイドル初のオナペットと言えるでしょう。

それまでのアイドルは歌手活動がメインで、性の対象にするものじゃないという雰囲気があり、性の対象にしてもいいのは、セクシー路線やお色気路線などでセックスを売りにしているお姉さんタイプのタレント達でした。

そこに登場したのがアグネス・ラムです。

agunes-ramu30up.jpg

元祖グラビアアイドルと呼ばれていますが、つぶらな瞳、日焼けした肌、豊満なおっぱい、カワイイ笑顔でグラビアを中心に活動し、「童顔+巨乳+セクシー」という現在のグラビアアイドルの王道を作ったのはまちがいなくアグネス・ラムだったと思います。

初めてテレビCMで見たときから、おっぱいが大きくて、ウエストもくびれてナイスボディなのに顔はとっても可愛くて、すぐに大ファンになってしまいました。

agunes-ramu06up.jpg

こんなに健康的でエロい肉体を見てオナペットにならないはずがありません。

彼女の水着写真を見ながらオナニーしていた男は大勢いたんじゃないのかな。

もちろん私だって例外ではありません。

高校生でオナニーを毎日していた頃だったから、水着からこぼれ落ちそうなおっぱいを見ながらアグネス・ラムのヌードを想像するだけで勃起してしまい、オナニーせずにはいられませんでした。

一日に何度も射精してしまったこともあります。

日本中の男達からどれだけ精液を搾り取ったんだろうね・・・

そのうちにもっとリアルにヌードが想像したくなって、小さく切った白い紙を何枚も用意して、写真の水着の部分を隠したら・・・

アグネス・ラムちゃんがオールヌードにみえる!

この方法で、いろんなポーズをしているラムちゃんがオールヌードになったおっぱいや股間を想像しながらオナニーしていた頃が懐かしいです。


agnes02b.jpg
agnes05b.jpg
agnes05b.jpg

関連記事