水谷リカは1994年にデビューした90年代を代表するAV女優です。
身長は163cmでスリーサイズはB90-W58-H89cm。
長いストレートヘアでおでこが広く、お嬢様風の端正な顔立ちの和風美人。体型はすらりとスレンダーなのにFカップの巨乳で引き締まったウエスト。ワンレン・ボディコンが似合う抜群のグラマラスボディの持ち主です。

水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ
水谷リカ

セックスシーンになると、どんな体位でもペニスに突かれる度にゆさゆさと揺れる、少し垂れ気味で形の良いFカップの柔らかいおっぱいがエロ過ぎて、ビデオをレンタルしてきた日には、我慢出来ずに一晩で数回オナニーしてしまったことが何度もあります。
とにかく、その頃の私にとっては顔もボディもドストライクで、正に「抜くための女」でした。

水谷リカ
水谷リカ

実はその頃、オナニー日記というものををつけていて、オナニーの回数とズリネタを記録していたのですが、それによると1995年の元旦の夕方に水谷リカのビデオを2本レンタルしてきて、その日の夜に2回、翌日に3回、3日目も3回と返却する直前までの3日(実質的には元日の夕方から3日の夜までの2日間)で8回もオナニーしていたのです!

しかも、オナホールを丸めた布団に固定した全裸腰振りオナニー(疑似セックス)を5回もしていて、その内の2回はオナホールに生中出しした後も抜かずに、放出したばかりの温かい精液をローション代わりにして腰を振り続け、硬く勃起したままのペニスを自分の精液でぬちゅぬちゅにしながら2連続射精までしていました!
だから射精した回数で言うと2日間で計10発ってことです。
オナニーでの1日の最高回数を記録したのもこの頃だったし・・・我ながらこんなに精力があったことにビックリです。
とにかく水谷リカの身体がエロ過ぎて、勃起と射精を繰り返していました。

ちなみに、そのときのレンタルしていたビデオは『デカメロンプリンセス』と『この胸のときめき—激射のクイーン』という作品です。

水谷リカ

水谷リカ

水谷リカはアダルトビデオだけてなく、地上波のバラエティ番組でも日曜のお昼に放送していた神番組「スーパージョッキー」に初代熱湯ギャルズとして出演をし、生着替えなどで男たちを楽しませてくれました。












関連記事
カテゴリ