セカ(Seka)は、1970年代後半から80年代に活躍した、アメリカで最も有名で人気の高いポルノ女優の一人です。



私がポルノ映画館でスクリーンのセックスシーンを見ながらオナニーをしていた頃、お世話になっていた女優の一人でもあります。




Dカップのおっぱいは見るからにナチュラルな柔らかさで、セックスシーンで突かれる度に揺れる様子がとてもエロかったです。



裏ビデオを入手してからは、そのおっぱいで巨根を挟むパイズリや、映画のスクリーンではぼかしの向こう側にあって想像するだけだった陰唇でペニスを咥え込むシーンを見ながらオナニーしまくっていました。







セカのおっぱいが揺れるセックスを見る


関連記事