ポルノ映画館の中でよくオナニーしていました。

今ではパソコンやスマホでアダルトビデオを見ながらオナニーすることは当たり前ですが、私が高校生だった頃は家庭用ビデオがまだ普及していませんでしたから、ヌキネタといえばエロ本ばかりでした。

だから成人映画で動いている男女のエッチなシーンが見たくて、18禁の映画館に入るには少し年齢が足りなかったのですが、ダメもとで日活ロマンポルノの2本立てを上映している映画館に行ったら、何の問題もなく入場出来たのでラッキーと思いました。

初めての成人映画です。

とても興奮しました。

ただ、無修正のアダルトビデオが簡単に見られる今の人たちには想像できないかもしれませんが、そのころの日本の成人映画のセックスシーンは、男も女も前バリというもので性器を隠して演技していただけなんです!

セックスシーンでは男女の結合しているはずの腰の部分を花瓶などの置物や家具などで隠していたので、女優の下半身がよく見えない・・・

それでも一応おっぱいは見えるし、セックスの演技はしているので、あえぎ声を聞きながら想像して興奮していました。

とにかく動いているエッチな映像はここでしか見ることが出来なかったので、それで満足していたのです。

それでも何度も通っている内にだんだん物足りなくなってきたので、次に洋ピン(欧米のポルノ映画)を上映している映画館に行ってみました。

har017_103.jpg
これは衝撃的でした。

日本の成人映画と比べると、セックスシーンの迫力が全然違います。

だって、本当にセックスしていたのですから・・・

当時はまだモザイク処理というものはなく、範囲が広くて強めのボカシで隠されていましたが、そのボカシの向こう側でピストン運動している裸の腰の動きから、ペニスをまんこに挿入してセックスしていることは分かりました。

brandicchbg_140.jpg

そしてクライマックスで男優がイクときに、精液を放出してるんです!

本当に射精しているんです!!

乳白色の精液を女優がおっぱいやお尻で受けているんです!!

evardcchbg_133.jpg
brandicchbg_140.jpg

もちろん結合部やペニスはボカシで見えませんが、射精された精液にボカシはありません。

本当にセックスをしてイッた証拠として、男優が射精してるんです。

後で分かったのですが、このときの男優は33cmのペニスを持つ伝説の巨根男ジョン・C・ホームスでした。



今では当たり前ですが、このときは衝撃でした。

ものすごく興奮しました。

射精シーンを見た私のペニスは、もうビンビンにフル勃起してしまいます。

もう今すぐにでも一発抜きたくてたまらなくなりました。

「あぁ〜、今すぐオナニーしたい!!」

我慢できなくなった私は、ペニスを勃起させた状態で映画館のトイレに入ったのですが・・・

まだ映画が途中なのに5室ある個室が全部ふさがってる!

しばらく待った後、私は開いた個室に入るなりパンツを下ろして、カチカチに硬くなっているペニスを握りしめると映画のシーンを思い出しながらしごきまくって、大量の精液を便器の中へ放出しました。

たぶん、他の個室の男たちもみんなオナニーしてたんだろうなぁ。


その後もポルノ映画館に行くたびに同じようなことをしていたんですが、次第に大きなスクリーンに映し出されたセックスシーンや射精シーンを見ながらオナニーをしたくなったのです。

そこで私はあることを準備して映画館に行きました・・・

まずツータックで生地が柔らかく腰の部分がゆったりとしたズボンをはいていきます。

そのズボンには左右のポケットの内側に切れ込みを入れておき、そこからズボンの中に手を通して股間を直接触れるようにしておきます。

映画館に着いたらすぐにトイレでブリーフを脱ぎノーパン状態になります。

こうしておけばポケットから手を入れて、勃起したペニスを直接握ることができます。

映画館内では右手の動きがわからないように、できるだけ右側の後ろの席に座る。

最後列から2、3列目がベストです。(最後列だと立ち見の客に真後ろに立たれることがあったので)

セックスシーンを見ながら勃起して硬くなってきたら、ポケットから入れた手をズボンと擦れる音をがしないように動かせて、ペニスをシコシコと・・・

そして男優の射精に合わせて・・・

ドピュッ!!

このときにズボンを汚さないように、精液が出る寸前にポケットから入れておいた左手で握っておいたティッシュを亀頭にかぶせます。

これで立ち見のときでも、スクリーンを見ながらオナニーできるようになりました。

射精寸前にティッシュをかぶせる方法は、ある事件が起こってからコンドームを使う方法を思いつきました。

勃起してきたらズボンの中でコンドームをかぶせるのですが、これで精液の後処理のことを気にしなくても良くなったので、セックスシーンを見ながらズボンの中で思いっきり射精を楽しめました!

左右と後ろに人がいないときは、チャックを全開にしてペニスを露出させたまま扱きながらコンドームの中へ精液を放出したことも・・・

自室でアダルトビデオを見ながらオナニーが出来るようになるまでは、ポルノ映画館が最高のオナニールームでした。

※画像はイメージです

関連記事
タグ