ラナ・バーナー(Lana Burner)は1985年に22歳でハードコアデビューしたアメリカのポルノ女優です。
おっぱいは84cmのCカップですが、スリムなボディなので数字以上に大きく見えました。






私がラナ・バーナーを始めて知ったのは、クリスティ・キャニオンのパイズリ目当てで手に入れた「Like A Virgin(1985作品)」という作品の裏ビデオ。
最初のシーンで、上のお口でバナナを食べながら下のお口ではピーター・ノースの生バナナを味わって、大量のザーメンをお腹へ射精されていたのがラナ・バーナーだったのです。
別のシーンではパイズリもしていて、可愛いのにおっぱいも大きくて・・・エロい!!
すぐにオナペットにして、他の出演作品も探しては抜いていました。




















ラナ・バーナーは、ハードコアでデビューする2年前の83年に、ブリジットD(Bridget D.)と言う名前でGalleryという雑誌の"Girl Next Door" として表紙に登場しています。
2年の間に、隣のお姉さんからエロいボディのポルノ女優に成長したんですね。





ザーメンを搾り取るラナ・バーナーのセックス
関連記事