FC2ブログ

■グラドル・ヌードモデルのカテゴリ記事一覧

1970年代から現在まで、私がお世話になってきたオナペット達とオナニー体験の実録です。

  • ホーム
  • »
  • ■グラドル・ヌードモデル

カテゴリ:■グラドル・ヌードモデル

  • ■グラドル・ヌードモデル

    サンディ・サマーズ(Sandy Summers)は2006年に24歳でデビューしたブラジルのヌードモデルです。名前も顔もアイドルっぽくて、とにかく笑顔が可愛い!168cmでスリムな身体に88cmのDカップおっぱい。オールヌードを見ているだけでビンビンになってしまうのに、開脚して陰唇を見せつけられたらもうオナニーで抜かないと勃起が収まりません!...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    ミラ・アズール(Mila Azul)は2016年に19歳でデビューしたウクライナのヌードモデルです。顔は甘い美少女顔、おっぱいはピンク色の乳輪で形の良いFカップ、キュッと引き締まった曲線美が美しいウエスト、プリプリとした可愛いお尻、細く長い腕とスラリと長く伸びる美脚、そしてパイパンのおまんこ。まさに究極のスレンダーボディで美巨乳の美少女です。...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    サニャ・アンジー(Sanja Angie)は、1999年から2008年まで活動した、オーストリア出身のヌードモデル。作品によってSanja Maticeという名前と使い分けているようです。ため息が出るほど美しい顔で見つめられると、とても魅惑的。スリムなスタイルでおっぱいはナチュラルなDカップ、体中からフェロモンが漂っていてセクシーでエロいお姉さんのようです。ヌード写真だけでも充分なオカズになりましたが、数少ない動画でも気持ち良く...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    アンナ・タトゥ(Anna Tatu)はチェコ出身のヌードモデルとして、2010年に19歳でデビューしました。ボディは、81cmでDカップの美乳と完璧なスタイルで健康的なエロさが感じられます。整った顔立ちのアンナ・タトゥは、シチュエーションによって、表情がキュートだったり、クールだったり、セクシーだったり、ミステリアスだったりと全く変わってくるところも魅力的です。スチールモデルとしてはパーフェクトなアンナ・タトゥですが...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    ズザナ・ドラビノヴァ(Zuzana Drabinova)は、2003年にデビューしたチェコ出身のヌードモデル。レイリーン(Raylene)という名前でも活躍していました。アイドル級の可愛いルックスに、とっても健康的で爽やかなスポーティーボディと爆乳がセクシーで魅力的です。身長は173cm、ほっそりしたプロポーションなので、81cmで形の良いFカップのおっぱいがより強調されています。ヌードモデルとしての仕事が多いズザナ・ドラビノヴァで...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    ケイティ・フェイ(Katie Fey)はウクライナ出身のアダルトモデルで、「Jenya D」という別名でも活躍しています。ケイティ・フェイは黒髪の妖艶な美女で、スリーサイズはB94/W62/H92のDカップです。白くすべすべできめ細やかなもっちり美肌に、キュっと引き締まった魅惑的なボディ。おっぱいも丁度よい巨乳具合で形がいいナチュラルバスト。写真で魅せてくれるセクシーポーズはエロティックな表情も含め、官能的な雰囲気のものが多...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    シンディ・ウッド(Cyndi Wood)は1973年2月のプレイボーイ誌のプレイメイトで、1974年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれました。シンディ・ウッドを知ったのは、高校に入学した頃に古本屋で初めて買った輸入版のプレイボーイ誌です。衝撃的なヌードでした。それまで平凡パンチなどで見ていた日本人のヌードとは全然違い、ウエストがくびれていてスタイルが良く、そのうえ綺麗で可愛い、文句の付けようのないエロいお姉...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    星名美津紀は「巨乳すぎる女子高生」と呼ばれて2012年に16歳でデビューしたグラビアアイドルです!ロリ系でキュートな顔立ちに、Hカップのおっぱいとマシュマロボディで、そのギャップがたまりません!成人してからはエロさが増して艶っぽくなり、ますます魅力的になってきましたね。デビュー当時から、豊満なおっぱいが水着からはみ出しそうな姿を見ながらオカズにしていましたが、ある時期からパソコンのソフトを使い、写真を加...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    小松みゆきは、1990年、「小松美幸」として『週刊プレイボーイ』の水着グラビアでデビュー。美乳という言葉は小松みゆきのヌードから使われるようになった記憶があります。美しいフォルムで、形と大きさのバランスがいい美乳を、デビュー当初から惜しげもなく見せてくれた小松みゆきは、間違いなくオナペットになるための素質は十分でした。発売される写真集はどれもが実用度満点で、誌面で全裸姿を見る度に、右手でしごく動きがや...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    ナンシー・キャメロン(Nancy Cameron)はアメリカのプレイボーイ誌では1974年1月号のプレイメイトですが、1975年7月に創刊されたプレイボーイ日本版のセンターフォールド(中トジのピンナップ)に選ばれたモデルです。この創刊号はかなり話題になり発売当日に売り切れる書店が続出したのですが、高校生になったばかりだった私は放課後に、在庫が大量にありそうな大型書店を探して、なんとか手に入れることができました。掲載され...

    記事を読む

  • ■グラドル・ヌードモデル

    アグネス・ラムはアイドル初のオナペットと言えるでしょう。それまでのアイドルは歌手活動がメインで、性の対象にするものじゃないという雰囲気があり、性の対象にしてもいいのは、セクシー路線やお色気路線などでセックスを売りにしているお姉さんタイプのタレント達でした。そこに登場したのがアグネス・ラムです。元祖グラビアアイドルと呼ばれていますが、つぶらな瞳、日焼けした肌、豊満なおっぱい、カワイイ笑顔でグラビアを...

    記事を読む

♀愛くるしくて実用度も満点!アイドル顔のサンディ・サマーズ

サンディ・サマーズ(Sandy Summers)は2006年に24歳でデビューしたブラジルのヌードモデルです。

名前も顔もアイドルっぽくて、とにかく笑顔が可愛い!
168cmでスリムな身体に88cmのDカップおっぱい。
オールヌードを見ているだけでビンビンになってしまうのに、開脚して陰唇を見せつけられたらもうオナニーで抜かないと勃起が収まりません!










» 続きを読む

♀可愛くてエロ過ぎるFカップ美少女!ミラ・アズール

ミラ・アズール(Mila Azul)は2016年に19歳でデビューしたウクライナのヌードモデルです。



顔は甘い美少女顔、おっぱいはピンク色の乳輪で形の良いFカップ、キュッと引き締まった曲線美が美しいウエスト、プリプリとした可愛いお尻、細く長い腕とスラリと長く伸びる美脚、そしてパイパンのおまんこ。
まさに究極のスレンダーボディで美巨乳の美少女です。















» 続きを読む

♀魅惑的に美しいDカップのセクシーボディ!サニャ・アンジー

サニャ・アンジー(Sanja Angie)は、1999年から2008年まで活動した、オーストリア出身のヌードモデル。
作品によってSanja Maticeという名前と使い分けているようです。













ため息が出るほど美しい顔で見つめられると、とても魅惑的。
スリムなスタイルでおっぱいはナチュラルなDカップ、体中からフェロモンが漂っていてセクシーでエロいお姉さんのようです。







ヌード写真だけでも充分なオカズになりましたが、数少ない動画でも気持ち良く抜かせてもらいました。

サニャ・アンジーのシャワーを浴びる動画を見る

♀エロ可愛いさが爆発!チェコの美乳美少女アンナ・タトゥ

アンナ・タトゥ(Anna Tatu)はチェコ出身のヌードモデルとして、2010年に19歳でデビューしました。









ボディは、81cmでDカップの美乳と完璧なスタイルで健康的なエロさが感じられます。
整った顔立ちのアンナ・タトゥは、シチュエーションによって、表情がキュートだったり、クールだったり、セクシーだったり、ミステリアスだったりと全く変わってくるところも魅力的です。










スチールモデルとしてはパーフェクトなアンナ・タトゥですが、動画でもストリップダンスやマスターベーション、レズプレイなどペニスを挿入すること以外は陰唇を惜しみなく見せてくれるので、とても実用的なオカズになりました。













開脚で陰唇を見せるアンナ・タトゥの動画を見る


♀健康的な爆乳エロボディ!ズザナ・ドラビノヴァ

ズザナ・ドラビノヴァ(Zuzana Drabinova)は、2003年にデビューしたチェコ出身のヌードモデル。レイリーン(Raylene)という名前でも活躍していました。
アイドル級の可愛いルックスに、とっても健康的で爽やかなスポーティーボディと爆乳がセクシーで魅力的です。






身長は173cm、ほっそりしたプロポーションなので、81cmで形の良いFカップのおっぱいがより強調されています。







ヌードモデルとしての仕事が多いズザナ・ドラビノヴァですが、開脚して陰唇を広げたり、ディルドを挿入したオナニーも見せてくれるので、セックスシーンがなくてもオナペットとしては申し分がありません。







ディルドで広がるズザナ・ドラビノヴァの陰唇


♀妖艶な美女の抜けるヌード写真!ケイティ・フェイ

ケイティ・フェイ(Katie Fey)はウクライナ出身のアダルトモデルで、「Jenya D」という別名でも活躍しています。



ケイティ・フェイは黒髪の妖艶な美女で、スリーサイズはB94/W62/H92のDカップです。



白くすべすべできめ細やかなもっちり美肌に、キュっと引き締まった魅惑的なボディ。おっぱいも丁度よい巨乳具合で形がいいナチュラルバスト。



写真で魅せてくれるセクシーポーズはエロティックな表情も含め、官能的な雰囲気のものが多いです。



作品はグラビアヌードとしてのフォトや映像が主体で、おまんこは露出させていますが、セックスを感じさせるものではありません。



それでも、そんなエロい身体を見せつけられたら、抱きたくなってしまいます!
おっぱいを揉みたくなってしまいます!
陰唇をペニスで押し広げたくなってしまいます!
そして・・・








精液をたっぷりと出したくなってしまいます!

写真だけでも抜けますが、数少ない映像作品もいいですよ。





♀初めての外人オナペット!金髪モデルのシンディ・ウッド

シンディ・ウッド(Cyndi Wood)は1973年2月のプレイボーイ誌のプレイメイトで、
1974年のプレイメイト・オブ・ザ・イヤーにも選ばれました。



シンディ・ウッドを知ったのは、高校に入学した頃に古本屋で初めて買った輸入版のプレイボーイ誌です。



衝撃的なヌードでした。



それまで平凡パンチなどで見ていた日本人のヌードとは全然違い、ウエストがくびれていてスタイルが良く、そのうえ綺麗で可愛い、文句の付けようのないエロいお姉さんです。



当時は股間の部分は黒マジックで塗りつぶされていましたが、それでも彼女のオールヌードを見ただけで、性欲がありあまっている高校生が勃起しないわけがありません。

オナペットにして毎日のようにオナニーをしていました。

私が外人好きになったのは、彼女のヌードに出会った事が大きく影響しているのかもしれません。



当時、ラードで擦ると黒マジックが消えて隠されていた股間を見ることが出来るという噂があって、実際に何度も挑戦していましたが、後から考えればそんなことあるはずがありません。

20数年後、ネットで無修正のフルヌードを見ることが出来たときは、アンダーヘアの整え方が大きな逆三角形で時代を感じましたが、初めて見たシンディ・ウッドの無修正のヘアヌードに興奮して、久しぶりに彼女をオカズにして何度も抜いてしまいました。








彼女はコッポラの映画「地獄の黙示録」に、ベトナム兵を慰問にやってくるプレイメイト役として出演していました。ヌードにはなりませんが・・・。





♀Hカップの星名美津紀ちゃんがオールヌードに!

星名美津紀は「巨乳すぎる女子高生」と呼ばれて2012年に16歳でデビューしたグラビアアイドルです!



ロリ系でキュートな顔立ちに、Hカップのおっぱいとマシュマロボディで、そのギャップがたまりません!



成人してからはエロさが増して艶っぽくなり、ますます魅力的になってきましたね。



デビュー当時から、豊満なおっぱいが水着からはみ出しそうな姿を見ながらオカズにしていましたが、ある時期からパソコンのソフトを使い、写真を加工して楽しむようになりました。

それは・・・水着を消してしまうのです。

これでオールヌードの星名美津紀ちゃんを想像しながら・・・

星名美津紀星名美津紀オールヌード

ビンビン!シコシコ!ドピュドピュッ!!

星名美津紀オールヌード
星名美津紀オールヌード
星名美津紀オールヌード
星名美津紀オールヌード
星名美津紀オールヌード

続きはコチラからきみはぼくのもの 星名美津紀

続きはコチラからハタチの青春 星名美津紀

続きはコチラからStella 星名美津紀


♀元祖美乳グラドル!小松みゆきのヘアヌード

小松みゆきは、1990年、「小松美幸」として『週刊プレイボーイ』の水着グラビアでデビュー。

美乳という言葉は小松みゆきのヌードから使われるようになった記憶があります。

美しいフォルムで、形と大きさのバランスがいい美乳を、デビュー当初から惜しげもなく見せてくれた小松みゆきは、間違いなくオナペットになるための素質は十分でした。



発売される写真集はどれもが実用度満点で、誌面で全裸姿を見る度に、右手でしごく動きがやめられませんでした。




Vシネマやアダルトビデオにも数本出演していましたが、画面が暗かったり肝心のおっぱいが見えにくかったりしたので、抜くのはもっぱら写真集やイメージビデオでした。





1991年に「ヘア解禁」になって有名女優やタレントが次々とヘアヌードになっていくのに、一番見たかった小松みゆきがなかなかヘアヌードにならなかったので、ようやくヘアヌード写真集を発売してくれたときは、小松みゆきのアンダーヘアが見える!というだけで、大興奮してオナニーしまくりました。






その後、TVドラマや映画で活躍していますが、そのボディと色気は未だおとろえてはいないようです。

熟女ヌードも見てみたいですね。

♀PB日本版創刊号に選ばれたナンシー・キャメロン

ナンシー・キャメロン(Nancy Cameron)はアメリカのプレイボーイ誌では1974年1月号のプレイメイトですが、1975年7月に創刊されたプレイボーイ日本版のセンターフォールド(中トジのピンナップ)に選ばれたモデルです。



この創刊号はかなり話題になり発売当日に売り切れる書店が続出したのですが、高校生になったばかりだった私は放課後に、在庫が大量にありそうな大型書店を探して、なんとか手に入れることができました。



掲載されているプレイメイト達のヌード写真には、日本人とは違ったエロさと迫力があって、その中でもナンシー・キャメロンは豊かで重量感のあるおっぱいが、15歳の私にとってはとても刺激的で、ペニスがギンギンになるほど勃起させられしまい、手に入れた日の夜は3回もシコってしまいました。




センターフォールドのピンナップは、ナンシー・キャメロンの前後のヌードが両面に印刷されたもので、もちろん写真もとてもエロかったので、雑誌から取り外して何度もヌキネタとして使用しました。

外出先のトイレをオナニー部屋にしていたときも壁に貼ってお世話になっていましたよ。




♀アグネス・ラムのオールヌードを想像しながらオナニー!

アグネス・ラムはアイドル初のオナペットと言えるでしょう。

それまでのアイドルは歌手活動がメインで、性の対象にするものじゃないという雰囲気があり、性の対象にしてもいいのは、セクシー路線やお色気路線などでセックスを売りにしているお姉さんタイプのタレント達でした。

そこに登場したのがアグネス・ラムです。

agunes-ramu30up.jpg

元祖グラビアアイドルと呼ばれていますが、つぶらな瞳、日焼けした肌、豊満なおっぱい、カワイイ笑顔でグラビアを中心に活動し、「童顔+巨乳+セクシー」という現在のグラビアアイドルの王道を作ったのはまちがいなくアグネス・ラムだったと思います。

初めてテレビCMで見たときから、おっぱいが大きくて、ウエストもくびれてナイスボディなのに顔はとっても可愛くて、すぐに大ファンになってしまいました。

agunes-ramu06up.jpg

こんなに健康的でエロい肉体を見てオナペットにならないはずがありません。

彼女の水着写真を見ながらオナニーしていた男は大勢いたんじゃないのかな。

もちろん私だって例外ではありません。

高校生でオナニーを毎日していた頃だったから、水着からこぼれ落ちそうなおっぱいを見ながらアグネス・ラムのヌードを想像するだけで勃起してしまい、オナニーせずにはいられませんでした。

一日に何度も射精してしまったこともあります。

日本中の男達からどれだけ精液を搾り取ったんだろうね・・・

そのうちにもっとリアルにヌードが想像したくなって、小さく切った白い紙を何枚も用意して、写真の水着の部分を隠したら・・・

アグネス・ラムちゃんがオールヌードにみえる!

この方法で、いろんなポーズをしているラムちゃんがオールヌードになったおっぱいや股間を想像しながらオナニーしていた頃が懐かしいです。


agnes02b.jpg
agnes05b.jpg
agnes05b.jpg

Copyright © 愛しのオナペット&オナニー体験談 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます